ほーホ

ポルタ・カペーナ





カペーナ門参照

フランチェスコ・ボッロミーニ





ボッロミーニ、フランチェスコ Borromini, Francesco
1599-1667


スイスのカントンーティチーノ州生まれのバロックの巨匠の一人で建築家。
本名 カステッリ・フランチェスコ
ジャンロレンツォ・ベルニーニとライバルとして著述されることが多い。
実際のところベルニーニの正統派の美に対して、ボッロミーニのそれは、その時代までにない曲線と幾何学の生み出す特有の美であり、同じ時代に生きなが らも作り上げた美は同じバロック様式で似て非なるもの。
貴族的なベルニーニとは異なり職人肌の天才。

豪奢なイメージのあるバロック様式ではあるが、

レンガ、しっくいのような質素な素材も巧みに使いこなした。

1667年、精神的な失意の中、自らを剣で切りつける形で命を絶った。

 

ローマにおける代表作

サン・カルリーノことサン・カルロ・クワットロ・フォンターネ教会

 








著作権おける注意事項

このホームページ内の文章・写真、画像、動画、書類の著作権はroma-apiedi.comにあり、これらの無断での加工・転送・配布は法律により禁じられております。

免責事項

当ホームページでは掲載する情報について、十分な注意を払っておりますが、内容について変動するものもあり、正確さ・妥当性について保証はするものではありません。

いかなる損害について責任を負うものではありません。事前に再確認してから情報をご利用ください。

 

スポンサーサイト